後期高齢者(長寿)医療制度

2017年7月3日

 

町民課 健康福祉班   ℡874-4417  ㈲4432

 

【後期高齢者(長寿)医療 】

 

  平成20年4月より後期高齢者(長寿)医療制度が始まりました。75歳になられた方(一定の障害がある65歳以上の方を含む)は、現在加入している健康保険(国民健康保険や政管健保、健保組合、共済組合など)を離脱し、県内全ての市町村が加入する「秋田県後期高齢者医療広域連合」が運営する「後期高齢者医療制度」へ加入することになります。

 

 詳しくは、秋田県後期高齢者医療広域連合ホームページをご覧ください。

 

 

○後期高齢者(長寿)医療に該当するとき

75歳に達したとき
※誕生日から該当となります

 

65歳以上で一定の障害がある方

 

他市町村から転入したとき

 

・75歳になる方には事前にお知らせします。


・各種申請手続きは窓口で行います。

生活保護を受けなくなったとき ・保護廃止決定通知書
・健康保険証



○後期高齢者(長寿)医療を喪失するとき

転出するとき(県内) ・被保険者証 (限度額適用・標準負担額減額認定証、特定疾病療養受給者証)
転出するとき(県外) ・負担区分等証明書交付申請手続き(限度額適用・標準負担額減額認定証<該当者のみ>)
・認定証明書交付申請手続き(障害認定者・特定疾病療養受給者証<該当者のみ>)
・被保険者証
生活保護を受けるようになったとき ・被保険者証 
・保護開始決定通知書
・限度額適用・標準負担額減額認定証及び特定疾病療養受給者証(該当者のみ)
死亡したとき ・被保険者証
・限度額適用・標準負担額減額認定証、特定疾病療養受給者証(該当者のみ)
・葬祭費支給申請手続き
65歳以上75歳未満の方で一定以上の障害を有しなくなった時

・被保険者証
・限度額適用・標準負担額減額認定証(該当者のみ)

・特定疾病療養受給者証(該当者のみ)



○その他のとき

被保険者証を紛失したとき ・再交付申請手続き

 

 

【 コルセット及び治療用装具代の支給】

コルセットや治療用装具を作った場合に、健康保険証、医師の同意書または診断書、領収書、預金通帳、印鑑を持参のうえ町民課においでください。

 

上記すべての届け出には、印鑑が必要です。

 

お問い合わせ

町民課 健康福祉班
電話:018-874-4417 有4432